【ご挨拶】


















 こんにちは。税理士の高橋敏子です。
 数あるウェブサイトの中から、当ホームページへお越しくださいまして有難うございます。

 早いもので、税理士登録してから13年が経ちました。
 夫と、かわいい2人の子供と、犬と一緒に、大好きな札幌・宮の森で暮らし、税理士業務を営んでおります。

 税理士業は、まず第一にサービス業であると考えます。
 また、決算申告、節税のご提案、税務調査対策や、立ち会い、会社設立のお手伝いなど、税務会計に関するご相談を承ることは当然のことながら、お客様の事業や相続に関するご心配ごとや、もやもやした疑問を解消し、ご要望に迅速に対応することが、大変重要と考えております。
 このような基本動作の上に、お客様が事業に専念できる環境づくりに貢献できましたら、税理士冥利につきるところでございます。

 スタッフがいない税理士一名だけの事務所について、ご心配を頂くかもしれません。また、自宅開業でもありますので、このような業態について、不安に感じられる方もいらっしゃるかもしれません。

 もちろん、すべての業務を税理士が一人で行うことは、高コストになりますし、なにより、多くのお客様のご要望にお応えすることができません。

 そこで当事務所では、固定のスタッフを雇用する代わりに、記帳代行業務等につきましては、信頼のおける会計入力専門業者さんと提携し、ベテランの担当者の方を指名して、外注しております。お客様から領収書等をお預かりしましたら、一通り目を通し、指示書をつけた資料を入力の担当者にお渡しします。出来上がってきた帳簿を再度確認しますので、迅速に精度の高い記帳代行を実現しております。 

 また、万一、当方が不慣れな業務、または、経験のない新しい事例にあたりました時は、必要に応じてお客様にその旨を正直にお話し、信頼でき、その分野を得意とする税理士(その多くが、わたくしの受験生時代からの友人です。)に相談、または、分業の依頼を致します。
 さらに、当事務所にご相談を頂いても、業務の内容などによっては、最適と思われる別の税理士の先生をご紹介することもあります。
 信頼できる弁護士・司法書士・社会保険労務士の先生方とも、連携の体制がありますので、必要に応じて、ご相談、ご紹介することが可能です。

 面談の場所ですが、自宅事務所内には会議室、応接室をご用意しておりません。
 お客様のご要望に応じて、事務所・ご自宅など、ご指定の場所にお伺いするほか、当事務所のすぐご近所にある、とてもおいしいコーヒーと手作りケーキを頂ける喫茶店での面談も行っております。駐車場もありますので、ぜひ宮の森までお運びください。

 新人時代は不慣れや経験不足により、また子育てをしながらの10年も、時にお客様にご迷惑をおかけすることがありました。しかしながら、多くのお客様から様々なご配慮とご支援を頂きましたことに、深く感謝致します。
 そして、困ったときに快く助けてくれる諸先輩方、友人、また、他の士業の先生方、お客様をご紹介くださった皆様にも改めて感謝申しあげます。今後もさらに精進して参りますので、どうぞお見守り下さいませ。
 
 このホームページを作ったことを機に、新しいご縁はもちろん、懐かしい再会にも期待しております。

 皆様にお目にかかれる機会に恵まれますことを、楽しみにしております。


 税理士 高橋敏子